2018年09月25日

名古屋港2日目






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

先日、名古屋港でのシーバス釣行を
書きましたが

次の日も名古屋港へ出陣。

今回は市販のルアーではなく

ハンドメイドルアー(*^^)v

ハンドメイドルアーのサイズは55mmなので
シーバス以外のロックフィッシュも狙える。

そろそろメバルの小気味よい引きを
味わいたい(*´▽`*)

竿もMLクラスからLクラスに変更。

ティップが先調子で柔らかく
シーバスロッドだがメバルも釣れる。

ラインもPE0.8号からPF0.6号。

リーダーも4号から2号と細くする。


手前にはベイトの群れ。

これはいけそう(*´▽`*)

が・・・・・・・・・( ゚Д゚)!

またやってしまった(-_-;)



巨ボラ(-_-;)



あ( ゚Д゚)!  スマホ忘れた!


ので写真は撮らずリリース。



ハンドメイドルアー

ボラも釣れます!



まぐれではありません。



車に戻りスマホを取りに行く。

更にキャスト。

しかし・・・・・・・



釣れるのはチーバスばかり(-_-;)

IMG_3126.jpg


アワビ仕様のハンドメイドルアー。



そして3時間ぐらい粘るが

まともな魚が釣れない。


今回の釣行で感じたことは


多分、シーバスは沖の流れにいるような感じがする。


市販のシーバスルアーは飛距離がでるので
沖から魚を誘いやすい。

しかしハンドメイドルアーは飛距離がでない。

バルサ・固定重心で3g程度では飛距離がでのである。

居着きの食わせの釣りには有効だが

広範囲の回遊待ちの魚に対しては
通じないのでは・・・・・・・・・・


以前、朝マズメに鉄板を広範囲で探って
釣れているので


シーバスを狙うには飛距離がでるルアーの方がいいかも。

これは持論だが次回は広範囲に
沖を回遊している魚を狙おうと考えてます。


それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 11:55| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

湾奥最強ルアー






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

暑かったり寒かったりと

釣り行くときは服装に困ります(@_@)

日中は暑いけど夜は寒い。

でも

真夏の釣りよりは快適(*´▽`*)

今回は名古屋港へナイトゲーム。

そろそろシーバスを釣りたい(*´▽`*)

市販のルアーを持参しいろいろ試す。

まずは

ラッキークラフト・ビーフリーズ。

信頼ルアーで何度も助けられたルアーである。

使用感はルアーの動きがロッドによく伝わり
使いやすいルアーである。

ミノーはシンペンに比べて使いやすい。




で・・・・結果も出ます(*^^)v



IMG_3123.jpg



小型ながらも元気なシーバス。


久しぶりシーバスは楽しい(*´▽`*)


IMG_3122.jpg


次は邪道・スーサンにルアー交換。

こちらも信頼のルアー。

小ぶりだけどよく飛ぶし広範囲に攻められる。



キャストしていくと・・・・・アタリ!




バラシ!



チーバスがアタックしてくる。


ほんと・・・餌だね・・・このルアーは。


流れを感じながらリトリーブ。


ナイトゲームは暗くて見えないので

竿とリールから伝わる感覚だけが頼り。

見えない分、難しいがそれが面白い。




そして・・・・・・・




IMG_3125.jpg




一度外れてお腹にかかってしまったが何とか獲れた(*^^)v


こちらも小ぶりだが元気な秋シーバス。


涼しくなり名古屋港での釣りを楽しめた。


これからもっと釣れることを期待して


この辺で失礼させていただきます。


それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 09:33| Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

釣り人の宝石箱やー(*´▽`*)






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

すっかり秋らしくなり

いよいよ本格的な釣りシーズン。

渓流は禁漁になりますが

反対にエリアフィッシングは
これから本格的になる。

そんな中

また

買ってしまった(*´▽`*)

ハンドメイドルアー

IMG_3099.jpg

IMG_3100.jpg

麗'sミノー 65mmS MD ゴールドヤマメ


今回もヤフオクで購入。


驚きの5,750円( ゚Д゚)!!!!!


ハンドメイドルアーは恐ろしく高額!

これ付けて釣りなんてできません(>_<)

あくまでも今後のハンドメイドルアー製作の
参考にするための購入。

高額のハンドメイドルアーの特徴として

箱に入っている。

箱を開けると輝くハンドメイドルアー。

なんかワクワクしますね(*´▽`*)

釣り人の宝石箱です。

今回も自分のハンドメイドルアーと比べてみました。

IMG_3102.jpg


色が濃いので綺麗に見える。

色は濃い色のほうがいい感じだ。

釣れる釣れないは別として。

写真ではわかりにくいが
かなり細かく作っている。

目がホログラムシートの上に青色と黒で
目玉を作っている。

口の部分はアルミシートで
かなり細かい。


アルミシートを貼るのは難しい(~_~)

自分、かなり苦労している。

今後の課題としてアルミシートを
貼る技術を磨かなくては。

麗'sミノーはミノーだが

IMG_3101.jpg


リップがシャッドみたいになっている。

プラスチックのリップだが針金のアイの部分は
エポキシを使っているのかな?

かなり綺麗に仕上がっている。

アルミ貼り、リップ作製はどうやっているのだろうか?

ほんと関心する。

さて・・・・・・

ハンドメイドルアー製作だが
今後は新たなデザインを考えている。

また一から始めるが

秋は釣りに行きたいので
本格的に取り組むのは冬かな。

せっかくの秋のベストシーズンなので
釣りを楽しみたいと思う(*´▽`*)

それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 23:49| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする