2018年07月10日

リップ取り付け作業改善






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

梅雨開けしたみたい。

清々しいいい天気。

気持ちいいね(*´▽`*)

今回はリップ取り付けについて

以前作製したハンドメイドルアーですが・・・・・

失敗です(-_-;)

IMG_2787.jpg

上側がマスター。

下側がこの間作った物。

微妙だけどリップの取り付け位置がチョイ後。

泳ぎが全然違う( ゚Д゚)!

ローリングが凄くなる!

これは新たな発見!

でも理想はウォブリング。

失敗作です。

なのでリップ取り付け精度を
上げるために作業改善。


IMG_2783.jpg


以前はピンバイスで穴をあけていたけど

今回はリューターで削る。

小さいグラインダーみたいなもの。

これで削って切り込みを入れる。

IMG_2784.jpg


簡単できれい( ゚Д゚)!

おまけに早い!

IMG_2785.jpg

リップを付けたらこんな感じ(*´▽`*)

仕上がりがきれい。


瞬間接着剤でリップを付け

今回は8個作製。

IMG_2786.jpg

乾燥させ次回はコーティングです。

今週末には完成しそう。

それではこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 11:23| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

ハンドメイドルアー製作の大敵






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

今週末は雨みたいですね。

かなりジッメとしています。

ハンドメイドルアー製作で大敵なのが

湿気!

この時期は向かない。

梅雨時期なので仕方ないのですが

なんとか完成しました(*^^)v

IMG_2753.jpg


今回の特徴は側線をクリアレッドでハッキリ着色しています。

いい感じにアクセントがつき綺麗に仕上がりました。

後はスイムテストです。

楽しみです。

スイムテストを合格したらヤフオクにて販売を考えてます。

雨なのでいつ実施しようかな。

来週ぐらいには出品を考えてます。

興味がある方はよろしくお願いします。



話は変わり



これから渓流は夏になり

水生昆虫から陸生昆虫を食べるようになります。

特にバッタですね。

昔よく餌にしました。

魚たちは水面を意識するようになり

ハンドメイドルアーにも果敢にアタック!

野性的な魚の捕食シーンが見られて
エキサイティングな釣りができると思います。



楽しみですね。


なんですが・・・・・・

自分まだ渓流釣りの装備が準備できてません(-_-;)

少しずつですがいろいろ購入しています。

準備できたらブログで紹介します。


それではこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 22:19| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

シンキングミノー全盛期にフローティングミノーで勝負!

<スポンサーリンク>





当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

今日は寒かった(>_<)

ホントに釣りに行く気がならないぐらい。

風が強く寒い。

こんな日はゆっくり自宅でハンドメイドルアー製作。

IMG_2177.jpg

プロトタイプを製作。

今回の製作は

IMG_2178.jpg

針をテール1本だけにしたタイプを作製。

管理釣り場のルールでフック1本だけのルールが
ある所があるのであえて1本だけのものを作製。

お腹の針が無い分ウェイトを追加してます。

これでどんな泳ぎになるか試します。

リップも管理釣りの水深を考え長めにし
深く潜れるようにしています。

IMG_2179.jpg

こちらもシングルフック1本ですがボデーを
チョットだけ厚くしてます。

通常4mm厚のバルサを合わせて製作してますが
5mm厚のバルサを使用しファットにしてます。

これによりアクションが大きくなると思います。

アクションが大きくなることにより
ルアーの波動をより遠くまで通し
離れている魚を寄せます。

IMG_2180.jpg

失敗し続けてる3mmタイプ。

今回の改善点としてリップの角度を変更。

フローティングなんですけど潜るように設定しています。

うまく行けばいいんですけど(^_^;)

たくさんのプロトタイプを作製したので





釣りに行きたい(*´▽`*)




楽しみです。



自分の作製しているルアーは3g程度。

実は鱒の森を読んでいると(゚Д゚;)

IMG_2176.jpg



3g前後が良く釣れるみたいです。



偶然ですが釣れるルアーを作ろうとしたらこうなるんですね。

最近はシンキングミノーが流行りですが
フローティングミノーについても記載されていました。

フローティングでなければ釣れない魚がいる。

前回、瑞浪フィッシングパークで体験したのですが
フローティングミノーでのストップで浮き上がる時に
バイトがでる。

まさにこのことが記載されていました。

フローティングミノーは重量が軽い分
飛距離が出ないけど食わせのアクションとしては有効。

フィシングプレッシャーがかかりスレている
魚が多い昨今。

フローティングミノーが流行りそうな予感です。

ということで・・・・・・

IMG_2181.jpg

フローティングミノーを製作中です(*^^)v

セルロース3回ほどのコーティングで2.5g
完成したら3g以内に収まり
鱒の森で記載されていた釣れるルアーは3gの
定理に当てはまります。

シンキングミノー全盛期であえてフローティングミノーで
勝負をしようと考えてます。

結果どうなるかはお楽しみです。

それではこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村

<スポンサーリンク>




posted by tamtam at 19:27| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする