2018年10月14日

エリア解禁に向けて






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

渓流禁漁に代わり

エリアフィッシングのシーズンが開幕する。

ハンドメイドルアーもエリアに
向けて製作すりする。

ということで・・・・・

瑞浪フィッシングパークへ。

昼からの釣り。

到着すると既に釣り人。

しかしなんか静か・・・・・

釣れてる感じがない。

渋い様子。

チケットを購入し釣り開始。

チケットと同時にミノーも購入。

今後のハンドメイドルアー製作の参考にする。

午後からなので、散々叩けれている。

渋いのは覚悟の上。

なんとかハンドメイドルアーで獲れた。

IMG_3197.jpg

先回に製作したルアー。

IMG_3198.jpg


何とか獲れたが・・・・

まだまだ改良が必要と感じた。

後日、

IMG_3219.jpg

エリア用に作製(*´▽`*)

ウェイトはタングステンを使用。

自分の理想のルアーに仕上がるかは
わからないが

プロトタイプを作製。

更にデザインも変更してます。

リップも以前より大きくし
動きをワイドに大きく動くようにする予定。

ゆっくりボトムを引いて大きな波動で
ビックトラウトを誘う。

理想どうりにできるかはまだわからないが
次の釣行までには完成させたい。

ルアー作りは奥が深く楽しい。

自分でルアーを作って釣りをする。

究極の釣りの楽しみだと思う。

新ルアーの経過は後程
ブログで

それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村




posted by tamtam at 21:48| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

 銀鱗( ゚Д゚)!






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

台風が近づいてます。

今週末は天候が悪い。

どうしようか?

ハンドメイドルアーでも作ってようかな。

先日

ヤフオクでハンドメイドルアーを落札。

Hyouhondo Chidori-65S 青虹ヤマメ 銀鱗


IMG_3143.jpg


銀箔を使ってるらしい。

本物の魚みたい。

コーティングがかなりハード。

光沢も美しい(*´▽`*)

IMG_3144.jpg

プロが作るルアーはほんと

感心します。

IMG_3145.jpg

自分のルアーと並べてみました。

歴然!

ここまでたどり着くには
あと何年かかるだろう?

やり方もいろいろ試さないといけないかも。

ハンドメイドルアーは奥が深い。

ちなみに

今回の落札価格は

なんと( ゚Д゚)!



5,861円!




かなりの高額!



凄いね。



自分もまだまだ修行が必要。


それではこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 13:49| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

釣り人の宝石箱やー(*´▽`*)






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

すっかり秋らしくなり

いよいよ本格的な釣りシーズン。

渓流は禁漁になりますが

反対にエリアフィッシングは
これから本格的になる。

そんな中

また

買ってしまった(*´▽`*)

ハンドメイドルアー

IMG_3099.jpg

IMG_3100.jpg

麗'sミノー 65mmS MD ゴールドヤマメ


今回もヤフオクで購入。


驚きの5,750円( ゚Д゚)!!!!!


ハンドメイドルアーは恐ろしく高額!

これ付けて釣りなんてできません(>_<)

あくまでも今後のハンドメイドルアー製作の
参考にするための購入。

高額のハンドメイドルアーの特徴として

箱に入っている。

箱を開けると輝くハンドメイドルアー。

なんかワクワクしますね(*´▽`*)

釣り人の宝石箱です。

今回も自分のハンドメイドルアーと比べてみました。

IMG_3102.jpg


色が濃いので綺麗に見える。

色は濃い色のほうがいい感じだ。

釣れる釣れないは別として。

写真ではわかりにくいが
かなり細かく作っている。

目がホログラムシートの上に青色と黒で
目玉を作っている。

口の部分はアルミシートで
かなり細かい。


アルミシートを貼るのは難しい(~_~)

自分、かなり苦労している。

今後の課題としてアルミシートを
貼る技術を磨かなくては。

麗'sミノーはミノーだが

IMG_3101.jpg


リップがシャッドみたいになっている。

プラスチックのリップだが針金のアイの部分は
エポキシを使っているのかな?

かなり綺麗に仕上がっている。

アルミ貼り、リップ作製はどうやっているのだろうか?

ほんと関心する。

さて・・・・・・

ハンドメイドルアー製作だが
今後は新たなデザインを考えている。

また一から始めるが

秋は釣りに行きたいので
本格的に取り組むのは冬かな。

せっかくの秋のベストシーズンなので
釣りを楽しみたいと思う(*´▽`*)

それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 23:49| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする