2017年10月04日

惨敗(-_-;)・・・・神越マス釣り場



当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

土曜日・日曜日とサーフ釣行でしたが
2日間連続での釣行で

チョット疲れました。

真夜中に出て片道80Kmの道のり
そして広大なサーフを歩き
長くてパワーのあるロッドを振り続けるのは
結構体力いります。

月曜日はお休みを頂き

気分転換でトラウト釣行。

疲れているのでたまには近場の管理釣り場へ。

愛知県豊田市の神越渓谷マス釣り場へ行きました。

HPはこちら
↓  ↓  ↓
http://kamikoshi.ina-ka.com/

近いと言っても40Km。

1時間程度かかります。

IMG_1526.jpg

神越渓谷の受付。

料金は3500円。

受付を済ませ車で更にルアー専用池へ移動。

IMG_1532.jpg

池の様子は

IMG_1534.jpg

IMG_1535.jpg

上から池を見下ろすとこんな感じ。

釣りをするには下まで降りなければならない。

女性・子供には辛いかも。

池の中の様子は噂どうり魚影が少ない(-_-;)

というか本当にすくない(゚Д゚;)

手前に大きなニジマスがいたが背中にキズがはいっており
コンデションはホントにいいのだろうか?

お客さんも少なく自分を含め2人だけ。

人気のある管理釣り場なら平日でも多いのに・・・・

とりあえず釣り開始。

手前には魚は見当たらないので遠投して探る。

時折チェイスするがあたらない(-_-;)

ヤバい! 坊主かな。

シマノスポーツカメラをセット。

いつでもヒットシーンを録ることができるが・・・・・

釣れない(-_-;)

もう一人の釣り人はフライマン。

何匹か上げているがそんなに釣れている感じはしない。

何度もキャスト・移動・キャストを繰り返す。

いろいろ試したが・・・・・釣れない。

惨敗です(-_-;)

結局これ以上粘っても
時間のムダなような気がして・・・

退散!

でもせっかくの休みなのに・・・・・(-_-;)

後味が悪い釣行となりました。



釣れないのも釣り。

釣れない経験も今後の糧となる。

反省が必要。

今回でエリアフィッシングは少し休もうと思う。

というのは秋はソルトウォーターのベストシーズンだから。

エリアフィッシングは真冬でも出来るからね。

今はソルトウォーターに力を入れようと考えてます。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村




posted by tamtam at 00:11| Comment(0) | トラウト釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

有名ハンドメイドルアーとの比較釣行



当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

本日、お休みを頂き

海に行こうかと考えましたが、

台風後で荒れているので

久しぶりに平谷湖へ行ってきました(^^♪

IMG_1455.JPG

台風後ですが凄くいい天気。

青空が清々しい(*´▽`*)

東海地方は残暑が厳しいですが
平谷湖は涼しいというかちょっと肌寒い。

日中に太陽が出ると暑いですが全然快適(^^♪

今回は有名ハンドメイドルアーとの
釣り比較です。

ちょっと高価なハンドメイドルアーですが
研究の為にも使ってみました。

IMG_1460.JPG

イトウクラフト ボウイ BOWIE 50S

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イトウクラフトBOWIE50S/ボウイ50S(2017新色)
価格:3445円(税込、送料別) (2017/9/19時点)




ウッドリーム アルボル50SMD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウッドリームアルボル50SMD【50mm/4.0g】
価格:3552円(税込、送料別) (2017/9/19時点)




工房青嶋 流5cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<工房青嶋>流 5cm
価格:1890円(税込、送料別) (2017/9/19時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<工房青嶋>流 5cm 本あわび
価格:2527円(税込、送料別) (2017/9/19時点)




イトウクラフト ボウイ BOWIE 50Sを使った印象ですが
トィッチするとヒラうちが凄い( ゚Д゚)!!

ちょっと感動した!

かなりローリングしてヒラをうつ。

ただ巻きでは細かくウォブリングですが
このルアーは積極的にアクションを加えて
ヒラをうたせてイレギュラーなアクションで誘えば
効果的だと思われます。

とても参考になりました。

飛距離は小柄で薄いボデーですが
ウェイトがあるのでよく飛びます。

水平にホールしますがゆっくり巻くと
頭が上でテールが下がりるので
ウェイトバランスが後方よりなのかな?

ウッドリーム アルボル50SMDは
MDと表記されているので
ミッドダイバーです。

かなり潜ります。

アクションはクランクみたいです。

リップが大きいからでしょうか?
かなり強いウォブリングをします。

結構潜るのでトィッチしてもよく見えません(-_-;)

工房青嶋 流5cmは前回の
鹿島槍ガーデンで使用しています。

小ぶりなくせにただ巻きでウォブリングが強い。

トィッチすると素直に左右に大きく移動し
ちょっとローリングをします。

使用していて楽しい(^^♪

アクションを加えると素直に動く。

素直に動くのでイレギュラーな
アクションはしない。

といった個人的な感想です。

で・・・・・釣果の方は・・・・・

IMG_1456.JPG

勿論、自作ハンドメイドルアーで(≧▽≦)

自分のルアーは素人が作っているので
トィッチするとすると無茶苦茶な動き(笑)

完成度が低いのでバランスが悪いから変な動きをする。

思いっきり横方向へ瞬間移動!

キャストして着水後に2、3回アクションを
加えるとヒットします。

このパターンが多いかな(平谷湖の場合)

今回の釣行で他のハンドメイドルアーを使ってみて
形も違えば動きも変わってくることが分かった。

ルアー創りは奥が深い。

そして今回は

バックサイドでのキャストの練習。

なかなかバックサイドでキャストなんて
滅多にしない。

しかし渓流デビューのためにも
必要不可欠なスキル。

渓流では木・岩などの障害物があるので
普通にオーバーヘッドのキャストができない。

バックサイドで低い弾道で正確にキャストする
必要がある。

最初は飛ばすのも出来なかったたが
やっているうちに飛ぶようになってきた。

IMG_1459.JPG

竿はアングラーズリパブリック
NEWエゲリアネイティブ【ESNS-56L】【スピニングモデル】




渓流・ミノー用の竿で張りがあり
キャストがしやすい。

バックサイドでも結構飛距離が出るし
気持ちよく飛ぶ。

後はコントロール。

やっているうちにコントロールもついてきた。

たまにルアーが後ろに飛ぶけど・・・・・(-_-;)

バックサイドキャストをしていると
結構楽しい(^^♪

下から上に向かってキャストするから
キャスト→サミング・ベールを起こす→着水→リトリーブと
一連の動きが手返しよくできる。

弾道も低いので風の影響が少ないし
やっていて損はない。

実際に渓流で試してみたい(*´▽`*)

今回は沢山釣れないしサイズも小さいですが
いろいろ試せたので身のある釣行でした。

次回は大物を狙いたいです。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村


posted by tamtam at 20:56| Comment(0) | トラウト釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

V作戦 ハンドメイドルアー釣行 鹿島槍ガーデンpart2

<スポンサーリンク>






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

先日の鹿島槍ガーデンのYou Tubeを
見ていただけたでしょうか?

何分、鹿島槍ガーデンは初めてだったので
どう攻略すればわからない。

何時間か釣りしたら攻略法がわかり
後半の方が結構大物が釣れた。

後半に動画撮影をすればよかった(>_<)

鹿島槍ガーデンでの釣行は2日間。

2日目の釣行では状況が激変。

道中に川を見ると雨が降った為、濁流になっていた。

もしや・・・・・・

池は案の定、激濁り( ゚Д゚)

IMG_1341.JPG

IMG_1329.JPG

釣りを開始したが・・・・釣れない(>_<)

昨日のパターンが全然ハマらない。

ヤバい(-_-;)

なんとか違うパターンを見つけなければ・・・

昨日はトィッチを織り交ぜた早巻きメインで
岸よりや沈み石に居ついているヤル気のある個体を狙っていたが
濁りがあるから何処についているかわからない。

迷走しながらキャストを繰り返す。

昨日よりは人が多いが釣れている感じはしない。

時折釣れているが昨日ほどの爆釣はない。

ただ、1号池で連発釣れている人がいた( ゚Д゚)

遠投して竿を下に向けてスローリトリーブを
していたから多分ボトム狙い。

魚は底に溜まっている!

自分のハンドメイドルアーはシンキングなので早速遠投。
竿を下げスローリトリーブ。

IMG_1336.JPG

これがハマった(≧▽≦)

IMG_1338.JPG

カラーは蛍光ピンク・ゴールド。

濁っているので目立つカラーをチョイス。

パターンが分かればこっちのもの。

IMG_1343.JPG

本日最大の55cmオーバーのブラウントラウト。

昨日、ネットが小さくてランディングが大変だったので
売店でウォーターランドのすっぽりネットを購入。



IMG_1344.JPG

体高があり極太のブラウントラウト。

すっぽりネットに入れて持ち上げた時に
ネットがギシギシいうぐらい重かった(≧▽≦)

パターンを掴んだということで・・・・

動画撮影を再開。

シマノスポーツカメラの動画を編集し
You Tubeに投稿しました。





濁った時の鹿島槍ガーデンの攻略動画。

残念なが大物にラインを切られたり、バラシが多かったりと
ミスが目立ちますが
釣れている場面もあるのでご覧ください。

鹿島槍ガーデンのポテンシャルは凄い。

ここまで来るのに自宅から300Km近くあるが、
充分に来る価値のあるエリアフィールド。

Twitterで北海道のビックトラウト写真を
よく見て羨ましいと思っていたけど・・・

本州でも管理釣り場ですが大物が釣れる。

夢のエリアフィールド。

夢の時間と鹿島槍ガーデンの魚たちに感謝です。

是非ともまた来たいと考えてます。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村

<スポンサーリンク>







posted by tamtam at 16:33| Comment(0) | トラウト釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする