2017年12月21日

メバルシーズン到来!


当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

1年で一番夜が長い冬至。

北国では大雪みたいですね。

季節は冬。

冬といえばメバルシーズン(*^^*)

釣るものが少ない冬でも
釣り人を楽しませてくれる。

小さいくせに良く引く。

食べても美味しい(*^_^*)

ということで・・・・・

メバルリングの準備。

IMG_1849.jpg

ジャズの尺ヘッド。

マイブームは軽量ジグヘッド。

基本は1gですが

1g以下の0.5gを使用する。

先回のブログでも言ってたが
たった0.5gで大きな違いがある。

根ガカリが多い場所はジグヘッドを
軽くすることで根がガリを防ぐと同時に
ゆっくりとしたフォーリングで狙う。

メバルは基本、表層を意識しているので
ピンスポットを上から下まで探る点の釣りができる。

先シーズンに三重県・三部テトラでの釣行で
軽量ジグヘッドで藻エリアの攻略が懐かしい(*‘∀‘)

ただ・・・・・・・・

軽量な為、飛ばない(-_-;)

フロートリグという手もあるが
自分はダイレクトにアタリを感じることができる
ジグ単の方が好みである。

メバルはストラクチャー周りにいることが多いので
テトラなどは手前でヒットすることが多い。

なので飛ばなくてもいいかな。

IMG_1861.jpg

ワームも追加。

マイブームはクリア。

朝マズメの明るくなってくる時に使用。

シラスかモエビみたいに見えるんだろうね。

釣れます。

夜は基本、ホワイト。

何故かというと視認性がいいから。

夜は釣り人自身ワームが見えないと釣りにならない。

常夜灯があるならピンクやオレンジを使用。

明るければクリアもいい。

ラインはフロロの3ポンド。

最近老眼で3ポンドは辛い。見えない。

リールは1000番。

竿はチューブラーがアタリをダイレクトに感じて
楽しい釣りができていいが
ノリ重視でソリッドを使用。

もの凄い小さいメバルも獲ることができる。

メバルは道具がシンプルで気軽に楽しめる。

釣行のメインは夜なのもいい。

昼は家族サービスで夜は釣り。

忙しいお父さんにはおススメ。

最近はメバリング人口が増えて釣るのが大変だけど
釣れないこともない。

IMG_0375.JPG

先シーズンでのメバル釣行。




今のシーズンならスポーニングに
絡んだ大きなサイズが釣れるから今がチャンス。

今から年末までがピークかな。

冬の連休に入ると釣り人が増えて場が荒れるから
クリスマス前後の今週がベストでしょう。

クリスマスは釣り人が少ないから。

楽しみです(^^♪

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

posted by tamtam at 22:29| Comment(0) | 釣具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

もうすぐボーナス(*´▽`*)

当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

もうすぐボーナスですな(*´▽`*)

家庭内春闘( `ー´)ノ

満額回答を目指して

ガンバロー!

自分はこの前釣り竿を買っているので

満足してます(≧▽≦)

ホントはパソコンも欲しいんだけど・・・・・・

今使用しているのはネットで購入した
3万円のパソコン。

充分使用できるのですが・・・・・

自称 ブロガー&ユーチューバーの自分としては
最新のハイスペックパソコンが欲しいところ・・・・

特に動画の処理には時間がかかるので・・・・・・

でも・・・・

今回は我慢します(>_<)

先回、購入した竿ですが

ダイワのシルバークリーク63L

IMG_1729.jpg


ネイティブトラウト用で主に中流域での
ミノーイングの竿です。

シルバークリークのHPはこちら
↓  ↓  ↓
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/trout_rd/2015_silvercreek/index.html

ハンドメイドルアーで
エリアミノーイングをするので
6フィートクラスの竿が欲しかった。

エリア用のミノーイングの竿はあまりないので
ネイティブ用で代用。

エリアミノーイングの竿といえば

ハルシオンシステム リズモ S62L

リズモと迷いましたが

結局、シルバークリークにしました。

リズモは推奨リールがD社2500番
推奨ラインは5〜6ポンドで
ちょっと強めのセッティングなる。

今使用しているリールがセルテート2004CH
ラインは4ポンドなのでシルバークリークの方が
相性がいいと思ったのでこちらを購入。

IMG_1728.jpg

ただ・・・・・

グリップが短い。

操作性は良いのですが大物が来た時
グリップを腕に密着させて負荷を抑えるのですが・・・

ま・・・・・

滅多に釣れないからいいか。

鹿島槍ガーデンでは大物が多いので
グリップが短いとやり取りに腕が疲れる。

なので左手で竿のバット部分を支えて
両手でファイトします。

弱まったらリールを巻くといった感じ。

6フィートにしたことで
ルアーの飛距離が伸びるかと思ったけど

さほど変わらないような気がする。

操作性は問題なし。

ルアーへのアクションが可能。

グリップが短いので
バックハンドキャストもやりやすい。

ティップを使って投げれるので
アキュラシーもよくピンスポットも狙える。

そんなにうまくないけど・・・(;´∀`)

魚を掛けた時のやり取りはLクラスなので
充分に魚を寄せられる。

自分はドラグをガチガチにして
パワーファイトをするのでこれぐらいが丁度いい。

エリアフィッシングをする人って
ULクラスでラインが3ポンド以下。

ドラグはユルユル。

なんか凄くドラグが鳴ってるなと
期待して見ていると

思ったより小さいんだよね。

なんだかな〜

ま・・・そんなことはどうでもいいけど。

シルバークリークの外観は落ち着いた感じがいいね。

コルクグリップでリールシート部分は木目調。

飽きの来ないデザインなので長く使えそう。

大事に使っていきます。

後は沢山魚を釣るだけ(*´▽`*)

釣りに行きたいけどエリア用のミノーを
再度作らなくては。

前回失敗してるし

後、もうちょっと深いレンジを泳ぐ
ルアーの製作もしなくては。

寒くなりますがエリアフィッシングは
最盛期なので

寒さに負けずに釣りに行きたいです。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。


posted by tamtam at 00:30| Comment(0) | 釣具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

ペニーサックの目が・・・・・・・(゚Д゚;)!!!



当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

台風でこもりっきりの週末。

暇なのでルアーのリペア実施。

昨年1回だけ使用したルアーですが・・・・

IMG_1590.jpg

ペニーサックの右目
がとれている・・・(-_-;)




どうなってるの( `ー´)ノ

ハルシオンシステム!!

と言いたいところだが・・・・

とれてしまったのは

しょうがないのでリペアを実施。

IMG_1592.jpg

ちょうど同じようなホログラムシートがあったので
これを使用します。

ホログラムシートを目の大きさ分に
丸く切って貼りつけます。

黒い目玉はビニールテープを革ポンチで
切り抜き貼りつけます。

0.5mmのプラ版を丸く切って
その上に貼ってカバーします。

IMG_1593.jpg

接着はウレタンコートを流し込み接着とコーティング。

IMG_1596.jpg

IMG_1598.jpg
修復後

修復完了(^_^)v オリジナルの左目と
そんなに変わらないレベル。

IMG_1597.jpg
オリジナル

これで今度の釣行で使用できる(^^♪



ここまでは完ぺきだった(-_-;)



その後・・・・・



時間が経つと・・・・・



異変が・・・・・・



IMG_1606.jpg

よく見ると目の上部分が白くなっている(゚Д゚;)!!!!

更によく見ると・・・・・・目が・・・・・

IMG_1607.jpg

笑っている(゚Д゚;)!!!!・・・ように見える。

なんだコイツ! ふざけてんのか!
という目になってしまった!

ペニーサック自身、目が直って喜んでいるのか!?

失敗したので直そうかと思ったけど・・・

これもユニークなので直さず

そのまま使います(≧▽≦)!!

これで釣れたら面白いだろうね。

台風21号が去った後ですが

南の海上には台風22号が発生しています。

今週末こそ釣りに行きたいなー。

天気予報と睨めっこです。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村

posted by tamtam at 19:28| Comment(0) | 釣具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする