2018年10月03日

釣行準備(*´▽`*)






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

また台風が近づいている(; ・`д・´)

先週は凄い風だった。

雨も結構降ったし。

自宅近くの川が氾濫の恐れが
あったため、避難するようアナウンスが・・・・・


自宅はマンションだから大丈夫だけど


強風、豪雨の中
おまけに夜で視界が悪いのに

こんな時に避難していたら
逆に危ないと思った(>_<)

今後の台風の動向が

気になる(; ・`д・´)

とはいえ釣りには行きたい。

気分を高めるために

IMG_3172.jpg


新戦力の追加。

先週の釣りで(豪雨の中)で
ライントラブルが発生し糸が少なくなってきたので

PEを買うついでに


ルアーも買ってしまった(*´▽`*)

港湾での釣りを考え小ぶりなルアーをセレクト。

ついルアー見てると買いたくなってしまう。

悪い病気です(-_-;)


釣具店を出ると帰宅ラッシュ!

渋滞の中、退屈なので

IMG_3170.jpg

お腹がすいたので蕎麦を頂く(^_^)/

ちょっと贅沢。

しかし、なぜかサラダがないのに
ドレッシングが・・・・・・・( ゚Д゚)!


IMG_3171.jpg

デザートにプリン(*´▽`*)

ルアーも買えたしお腹も満たされたので
気分よく帰宅。

ついでに週末、釣れれば

更に最高だね(´▽`)


それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村




posted by tamtam at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

クランクベイト 圧倒的じゃないか( ゚Д゚)!!!!






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

秋雨前線で

雨続き

湿気はハンドメイドルアー製作に向かない。

こんな日はレインウエアを着て

釣りにGO!

渓流に行こうと考えていたが

降水量が多いので危険。

ということで名古屋港へ。



河川でウェーディング。

5時間ぐらいやったが

釣果なし( `ー´)ノ アタリなし( `ー´)ノ



スゲー疲れた(;´Д`)



シーバスロッドを振り続けると

結構体力が・・・・・・(-_-;)



めげずに名古屋港2日。


今度はオカッパリでハンドメイドルアーを使用。

釣れるのはチーバスばかり。



結構へこみます(;´Д`)


とういうことで・・・・・


癒しを求めて

長野県・平谷湖フィッシングスポットへ。

もちろん

IMG_3074.jpg


ハンドメイドルアーを使用。

ちょっと遅めに出発し

8時からスタート。


池を見渡しながらポイントを探す。



すると( ゚Д゚)!



デカイ魚発見!



魚の進行方向を読んでキャスト。

緊張が走る(; ・`д・´)



バイト!


ウォー!キターーーーーー( ゚Д゚)!


向こうもルアーだと気づいたらしく
果敢に頭を振って外そうとする。

偏光グラス越しに魚の動きがハッキリ見える。


更に緊張が走る(; ・`д・´)!・・・・が




外れてしまった(-_-;)




悔しい(T_T)


釣りはこんなもんだね。


池を探りながらキャストする。


なんとか1匹釣れたが後が続かない。


基本的にミノーは大きい魚には有効だが
小さい魚には効かない。

釣れない時間が続く。

腹も減ったので

IMG_3072.jpg

今回は蕎麦を頂く。

手打ち蕎麦。

ズルズルと急いで食べ次の作戦へ。



今回、平谷湖のポイントがたまり料金がタダ(*^^*)

財布に手持ちのお金があるので

不本意ながら


IMG_3075.jpg

ルアーを購入。

見せてもらおうか!

エリア用ルアーの性能とやらを!


まずはクランクを


1投目でバイト( ゚Д゚)!


2投目で

IMG_3073.jpg



釣れてしまった(*'ω'*)


更に投げ続けると


入れ食い!


圧倒的じゃないか!


エリア用のクランクを初めて使ったが
こんなに釣れるとは・・・・・

サイズは小さいけどね。

クランクを表層付近で引くと

ついばむようにアタリがある。

表層に落ちた虫かなんかと思うのかな。



とにかく釣れる。



でも・・・・・・

やっぱりデカイのを釣りたい。

同じ魚でも大きい方が

興奮するし面白い。



なので再度ハンドメイドルアーに交換。


アウトレットの桟橋に隠れているデカイのを狙う。

目で確認できる居着きの魚。

時折、ウロウロ回遊する。

桟橋の下なのでキャストが難しい。

ルアーをロストする確率大。




キャストすると・・・・・

奇跡的に桟橋の下にはいった!


自分でもビックリするぐらい精密なキャスト!


ルアーをゆっくり沈めて


魚が回遊してきたところを狙って


トィッチ!


魚にスイッチが入った。


デカイ魚がもの凄いスピードで
ルアーに襲うかかる( ゚Д゚)!!!!




ウォーーーーーー(; ・`д・´)!!!!




橋に絡まないよう無理やり左手でスプールを止め
ドラグが出るのを止める。


ちょっと強引だが引き出す。


なんとか引き出しオープンエリアへ。


左手でスプールを止めていたが解放。

ドラグが鳴りまくる。



が・・・・(; ・`д・´)!



プチン!




天を仰ぐ。



絶対に獲れた魚だが・・・・・


糸を新品に交換していなかった自分が悪いのと

細目にラインチェックしてなかったのが悪い。


千載一遇のチャンスを逃がしてしまった。



しかし・・・・・・確信できた。


IMG_3074.jpg



自作ハンドメイドルアーは釣れる!



今回はいろんなことを試せた実のある釣行でした。


次回こそデカイのを釣るぞ!


それでは良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村




posted by tamtam at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

長良川釣行






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

毎日、ι(´Д`υ)アツィー

ほんと( ゚Д゚)!死にそうです(~_~)

土曜日は朝早く起きて

岐阜・長良川へ釣行。

まずは情報収集のため

釣具店を目指します。

釣具店は7時から開店。

入漁証を買うと同時に情報収集です。

道の駅 清流の里しろとり

IMG_0027.JPG

めだか釣具店があります。

IMG_0026.JPG

事前にホームページにあったマップを
持参し聞き込みです。

IMG_2862.jpg


長良川本流はアユ専用が多いんで
支流を攻めます。

地図の手書きで〇印があるのが
釣具店のおススメの川です。

減水のうえ日中は厳しいとのことです。

とはいえまずは足を使って現地に行って
下見をしないと。

本番は夕方。

それまで下見です。

まずは前谷川。

IMG_0031.JPG

こんな感じの川。

やたら藻が多かった。

上流に進んでいくと( ゚Д゚)!!!

IMG_0049.JPG

滝(・・?

IMG_0044.JPG

近くまで行くと・・・・・・

涼しい(*´▽`*)

しかしマップをよく見ると・・・・・

InkedIMG_0028_LI.jpg

禁漁区!

あれ? 迷ったみたいだ。

それにしても

ι(´Д`υ)アツィー

次に違う川を目指す。

鷲見川へ。

しかし・・・・・上流なので・・・・

険しすぎて川にはいれない(-_-;)

どこから入るんだろう?

車を走らせる。

川のせせらぎが聞こえるが・・・・・

谷の向こうに川がある。

下るか?

迷う(@_@)

結局、暑さに負けた(-_-;)

もう暑くて倒れそう。

ということで避難。

IMG_2863.jpg

美人の湯 しろとりへ


温泉入って休憩。

せっかくなので

IMG_2864.jpg

飛騨牛(*´▽`*)

IMG_2865.jpg

その後は眠くなってきたので

仮眠(-_-)zzz

冷房が効いている休憩所が
あるのでゆっくりできた。

よく寝たということで

更に暑いけど下見へ。

IMG_0050.JPG

川を覗いてみると・・・


IMG_0053.JPG

魚が群れてる。

アユかな?

渓流魚ではないみたい。

岩手の実家の近くの川なら結構
岩魚が浮いているんだけど・・・・

全然魚が見当たらない。

暑さのせいか?

これはもう・・・・・

釣りは無理(;´Д`)

たぶん自分が倒れる。

ということで帰宅。

帰りに本流を覗いてみる。

IMG_0069.JPG

さすが長良川! アユ釣り師がいっぱい。

IMG_0081.JPG

清流 長良川。

春はシラメが有名。

IMG_0066.JPG


アユシーズンが終わればこの辺での
狙えるのかな?

まだ情報収集が必要。


帰りは高速を使わずに川沿いをドライブ。




( ゚Д゚)!!!!!!!




IMG_2871.jpg

IMG_2870.jpg

カーブ注意より気温に( ゚Д゚)!!!

気温41度。

これは凄い。死んでしまう。

釣りはもう少し涼しくなってからのほうがいいな。

それでは釣行の際は体調に気を付けて
良い釣行を

最後まで読んでいただきありがとうございます。






posted by tamtam at 11:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする