2018年12月02日

極めるために 東京へ






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

ソルトは最盛期の秋。

しかし・・・・自分は・・・・


新幹線の中

IMG_3384.jpg


富士山が見えた!(^^)!

東京へ一人旅。

なぜかというと

IMG_3226.JPG

ハンドクラフトエキシビジョン♯9

ハンドメイド釣具の展示・即売。

お目当ては勿論、ハンドメイドルアー。

ネットで確認すると沢山の出品者。

その中でも気になるルアーを手に入れるため
わざわざ東京まで行く。

ハンドメイドルアーの人気はどれほどのものか?

興味が沸く(´▽`)

入場案内では整理券を配るとのことなので

結構人気があるんだと思う。

移動は土曜日。

東京に兄が住んでいるので泊めてもらい

日曜日の朝、会場に行って
お目当てのルアーを購入する。

会場に着くと

IMG_3385.jpg

既に並んでる(; ・`д・´)!!!!!

なんとか整理券をもらう。

整理券は抽選で並ぶ順番が決まる。


なんと!!!・・・・・




86番・・・・・(-_-;)



すんごい後じゃん( `ー´)ノ



しかし・・・・一緒に行った兄は


26番(*´▽`*)


交換してもらいました(*´▽`*)



入場開始し順番が来たので
お目当てのハンドメイドルアーの方へ。


なんと!  1番(*´▽`*)

前のお客さんたちは違う方へ流れていく。

HAND MADE TACKLE HIRAMEKI

hirameki.jpg
第9回ハンドクラフトエキシビジョンから引用

見事なハンドメイドルアーたちに興奮!

購入したのは

IMG_3396.jpg

この三つ。

購入ついでにいろいろ教えてもらった。

コーティングの回数や何使っているか

ワイヤーの素材やリップの加工など

質問すれば教えてくれる( ̄ー ̄)ニヤリ

次は

ハンドメイドメイドミノークラフトトラディ

tsuyoppi.jpg
第9回ハンドクラフトエキシビジョンから引用

購入したのは

IMG_3390.jpg

2つ購入。


特徴は背中の模様。

なんか違う(・・?

聞いてみるとコルクを使用しているとのこと。

背中の部分はコルクを使っているので
こんな模様になるそうです。

更に特徴的なのは側面のアルミに切り込みを
入れている。

他にはないデザインでカッコイイ!

カッターで切れ込みを入れるらしい。

アワビ仕様も購入。

アワビはエポキシでコーティング。

こちらも聞けばいろいろ教えてくれる( ̄ー ̄)ニヤリ



合計5個購入して2万5千円ぐらい使ったかな。

元々予算は3万円だったから。

新幹線代も含めば5万円ぐらい使った。

なかなか手に入らないルアーだし
いろいろ聞けたので収穫は十分あった。

これで自分のルアー作りの参考になった。

更にレベルアップすることができる。

後は実践するのみ。

次回のルアー製作に期待です。

それではこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村





posted by tamtam at 21:30| Comment(0) | ハンドメイドルアー製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: