2018年02月19日

もうすぐ渓流解禁なんだけど・・・・・

<スポンサーリンク>





当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

寒いですが

Twitterを見てみると

バチ抜けの動画投稿が見られます。

着実に春に近づいてますね。

春といえば

もうすぐ渓流解禁。

IMG_2182.jpg

週刊つりニュースにも渓流本番と記載されています。

中身をみると長竿での渓流釣りの記事が載ってます。

子供の頃は竿1本で渓流を楽しんでいたころが懐かしい。

餌は石をひっくり返しチョロ虫を獲って
餌にしていましたヾ(≧▽≦)ノ

仕掛けはミャク釣りでシンプルな仕掛け。

川は川幅が狭く木などの障害物が多かったので
仕掛けの長さは1mぐらい。

渓流魚は警戒心が強いので身を隠しながら狙ってた。

自分の釣りの原点です。

更に新聞の中身をみると各地域のおススメの
ポイントが掲載されています。

各河川の解禁日、入漁料、放流状況と
アクセス、漁業組合の連絡先。

入漁料(゚д゚)!

自分が子供の頃は1回も払ったことない。

それだけ田舎だったし放流されているか
どうかもわからない。

中部地域の渓流は放流魚なんですね。

なんか残念(-_-;)夢がない!

それじゃ釣り堀と変わらん( `ー´)ノ

ネイティブの尺を釣ろうと考えたら
秘境に行かないと釣れないのかな?

これからハンドメイドルアーで渓流を
やろうかと考えているけど・・・・・・

そう考えると管理釣り場(エリアフィッシング)は
いいね。

お金はかかるけど手軽に釣りができし
魚もデカい!

魚が少なくなってきた昨今、
また釣り禁止の池が増えているなか
管理釣り場が流行ってくると思う。

とはいえ渓流の方がテクニカルで楽しいのかな。

ピンスポットに打ち込む技術。

流れもあるしトレースコースを
考えながら釣りを組み立てていくので

上級者向けだね。

ま・・・・・とりあえず・・・・・

今日はYou Tubeみて寝ようかな。

それではこの辺で

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村

<スポンサーリンク>




posted by tamtam at 22:43| Comment(0) | 週刊つりニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: