2018年01月30日

寒いときは釣りビジョンヾ(≧▽≦)ノ

<スポンサーリンク>





当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

寒いですね。

北国出身の自分ですが・・・・・・

愛知県に来てめっきり寒さに弱くなりました。

逆に暑さには強くなりましたけど(^_^;)

夜の3時に名古屋港へ釣りに行ったのですが・・・・

空気が全然違う。

体の芯から冷え込んでくる。

あまりにも寒すぎて30分で撤収しました(-_-;)

帰った後は撮りだめした釣りビジョンを観る。

今回はエリアトラベラーズ。

ご存じ 村田 基さんの番組。

いつも楽しませてもらってますヾ(≧▽≦)ノ

pc_03_0006208310.jpg
釣りビジョンHPより引用

舞台は栃木県 那須高原ルアーフィールド。

那須高原と言えば関東地方のオアシス。

週末になれば東京方面から沢山の観光客が来るみたいですね。



今回の撮影ではかなり苦戦していました。

珍しいですね。

エリアフィッシングは魚が放流されているため
簡単に釣れるイメージがありますが・・・・・・


大違い( `ー´)ノ


特にトラウトキングを見ているとカツオの1本釣りみたく
バンバン釣れてますけど・・・・・・

実際は結構難しく経験とテクニックが必要になってくる。


今回は低水温ということもあり
村田さんでも苦戦していました。

釣れないのですが逆に見ていると面白い。

ルアーローテーションなど次はどうやって
攻略するんだろうと見入ってしまいましたヾ(≧▽≦)ノ

最後は流石ですね。

きちり大物をあげてました。

凄い!

管理釣り場と言えばトラウトキングのイメージがあるので
小さい魚を沢山釣るというイメージがある。

管理釣り場に来る人はそういった人が多いと思う。

タックルボックスに3本ぐらい竿を立てて
スプーンからクランクと沢山のルアーをもってきている人がいる。

完全にエリアトーナメントみたい。

ま・・・・・それもいいのですが・・・・・

釣るならやはり大物!

村田さんが言ってましたが100倍の価値がある。

小さい魚を釣っても思い出に残らないが
大きい魚は思い出になる。

IMG_1973.jpg

更に自分はハンドメイドルアーなので尚更。

人それぞれ釣り方の価値観があるからね。

ハンドメイドルアーと言えば・・・・・

IMG_2122.jpg

ウレタンコート終了ですヾ(≧▽≦)ノ

コーティングすると艶がありキレイ(*´▽`*)

並べて記念撮影です。

スマホだとイマイチ写りが良くないんだよね。

一眼レフ欲しいな(*´▽`*)

今週末にはスイミングテストをします。

年末年始から作り始めてやっと完成にたどり着きました。

ヤフオクでの評価が楽しみです。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

<スポンサーリンク>




posted by tamtam at 00:39| Comment(0) | 釣りビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: