2017年12月11日

アルボル・・・・・脱帽です!

<スポンサーリンク>






当ブログをご覧に頂きありがとうございます。

先日、エリアトラウト用のミノーを
ヤフオクで落札しました(*^_^*)

IMG_1798.jpg

上から

ハンクル ハンクルシャッド 65SR

ザッカ―65S

デンス60S

いずれもエリアフィッシング用のミノーです。

自分が作っているハンドメイドルアーは
エリア専用ではないため

エリア用ミノーを参考にし次回作を考えます。

テストを実行するエリアポンドは・・・・

岡崎トラウトポンド!

HPはこちら
↓  ↓  ↓
k-bullet.com/trout-pond/

魚はスレており難しいがテスト釣行には丁度いい。

早速準備!

勿論、自作ハンドメイドルアーも持っていきます。

ふと準備していると・・・・・

IMG_1684.jpg

ハンドメイドルアーのコレクション

自分がハンドメイドルアーを製作するために
お手本が欲しいので集めたハンドメイドルアー達。

そういえばアルボル50S MD も深く潜るから持っていこう(#^^#)

IMG_1799.jpg

これが後・・・・凄いことになる(;゚Д゚)

早速、豊田南ICから岡崎ICまで高速。

朝の渋滞があるので高速道路を使用する。

とわいえ高速も一般道も交通量が多く
ガンガン飛ばしてくる車がいて怖い(゚д゚)!

自分は慌てずゆっくり向かう。

岡崎トラウトポンドに到着したら

既に何台か車がいた。

早速準備し入漁券を払って実釣開始。

情報ではボトムで釣れているみたい。

なんですが・・・・・・

朝一の活性の良い魚を狙うため
自作のフローティングのハンドメイドルアーを使用。

IMG_1800.jpg

トィッチを繰り返し魚を誘う。

いらっしゃーい(*^_^*)

IMG_1778.jpg

釣れてくれて(人´∀`)アリガトー♪

でも跡が続かないので・・・・・

ヤフオクで落札したルアーをテスト。

デンス60Sを投げてボトムまで沈め桟橋付近でヒット!

小さい(-_-;)

場所を変えてザッカ―65Sで岸際を攻める。

沖に投げて駆け上がり付近にいる魚を誘う。

ん(゚д゚)!

魚がかかった!

IMG_1784.jpg

スレ掛かりだったので変な引き。

とわいえ大きなレインボー!

岡崎トラウトポンドはこういう魚が目の前をウロウロしてます。

スレているけど・・・・(-_-;)

エリア用のミノーを試してみたけど
結構深いレンジを泳ぐね。

泳ぎは結構ウォブリングが強い。

竿先からウォブリングの振動がかなり伝わる。

そういえば・・・・・アルボルも試さないと。

アルボルもウォブリングするけどプラスチックとは
別でなんか違う感じがする。

バルサだからだろうか・・・・

使っていたら・・・・・(゚Д゚;)!!!!

ヒット!!!!!!

IMG_1782.jpg

バイトの瞬間が見えたので興奮した!




スゲー! 面白い(*^-^*)



これがエリアミノーフィッシングの醍醐味。



更に事件が!!!!!!

トィッチして誘いをかけたら大物がチェイスしてきた(゚д゚)!



ルアーを止める。




魚はまだルアーを見ている。



更にトィッチ。



ルアーに襲い掛かるがミスバイト!




惜しい!



でもまだルアーを見ている・・・・・緊迫した状況。



もう一度トィッチして止めると・・・・・(゚Д゚;)!!!



く・わ・え・たーーーーーーーー(゚Д゚;)!!!!



すかさず合わせる。



浅いので凄く暴れる(゚Д゚;)



ドラグを緩め不意な突っ込みに対応する。



なんとかナナマルすっぽりネットにネットイン!



デカい魚はウォーターランドの
ナナマルすっぽりネットが重宝する。

IMG_1785.jpg

IMG_1786.jpg

悪そーな顔をしているブラウン。

しかしアルボル凄いな!

魚の反応が全然違う!


WooDreamのHPはこちら
↓  ↓  ↓
woodream.net/

IMG_1789.jpg

レギュラーサイズも釣れる!



おまけに・・・・・・



また・・・・・・・




IMG_1795.jpg

大物が釣れた(;゚Д゚)!!!




さっきもそうだけど大きい奴は以前に釣られた感じだった。

これもそうだけどヒレが赤くなっており
魚体にダメージがある魚だった。

終日アングラーに叩かれてボロボロなんでしょうね。

釣れてくれた魚に感謝し優しくリリース。

リリースする際に針を外す時は手を一度濡らして
冷やしてから針を外しましょう。

人間と魚との体温は違うらしく
素手で触ると火傷をするらしい。

今回は大満足の釣果。

次回作のハンドメイドルアーのヒントが得られた。

というかアルボルを目指さないと。

今回はアルボルに脱帽です。

それでは良い釣行を!

最後まで読んでくれてありがとうございます。


にほんブログ村

<スポンサーリンク>






posted by tamtam at 19:52| Comment(0) | トラウト釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: